歌謡ポップスチャンネル 歌謡ポップスチャンネル
WOW!iSMーL!VEー from RITTOR BASE

川崎鷹也

川崎鷹也 WOW!iSMーL!VEー from RITTOR BASE

一度聴いたら忘れられないハスキーな歌声と美しいビブラート、癖になるメロディーラインが魅力のシンガーソングライター。 TikTokを起点に「魔法の絨毯」がバイラルヒットし、TV・ラジオなどからその歌声が全国へ広がりを見せている川崎鷹也のパフォーマンスを御茶ノ水RITTOR BASEから極上の音楽体験としてお届け。
放送日

2021年10月17日(日)23:00〜24:00

[再放送]2021年11月14日(日)24:00~25:00
WOW!iSMーL!VEー の第一弾企画!

WOW!iSMーL!VEー from RITTOR BASE WOW!iSMーL!VEー from RITTOR BASE

ギター・マガジンなど数々の音楽専門誌の老舗、リットーミュージックが開設した多目的スペース「御茶ノ水RITTOR BASE」を舞台に、新たな音楽体験を発信します。その特徴は立体音響を実現した極上の音楽空間。アーティストのパフォーマンスを立体的に捉えることが可能になる場所です。
演出は極力控え、あくまで音楽そのものにフォーカスした深みのある姿を映し出し、御茶ノ水の地下に集うアーティストたちのプライベートなパフォーマンスを覗き見るような音楽体験をお届けしていきます。

rittor base rittor base

御茶ノ水 RITTOR BASE

立体音響を実現した極上の音楽空間

楽器の音がより良く響くことを第一に設計された御茶ノ水RITTOR BASE。 AGSという音響拡散体を多数導入するとともに、床材にはギターの指板にも使われるローズウッドを採用。反射と拡散とが絶妙にブレンドされた心地良い響きを演奏者に返します。

音響機材は、メイン・スピーカーにGENELEC S360Aとサブ・ウーファーの7380Aを導入。またCODA AUDIOの小型スピーカーD5-Cubeを8台設置し、スピーカー・レンダリング・システムと組み合わせることで、Dolby Atmosや22.2chといったイマーシブ・オーディオの再生も可能。さらには御茶ノ水RITTOR BASEのために組まれた立体音響リバーブ=Cubic Chiverbにより、教会やホール、洞窟など、さまざまな音響空間を作り出すことができます。

※放送は Dolby Atmos 、22.2ch対応ではありません。RITTOR BASEの音響環境の疑似体験となります。

WOW!iSM とは?

魅力あふれるパフォーマンス、独自の個性で、観客から「ワォ!」と感嘆されるアーティストたち。
『ART!ST』『L!VE』『SPEC!AL』の3つの軸で、歌手、バンド、ダンサー、アイドル、声優など、ボーダレスな現代音楽シーンで輝きを放つアーティストを特集するシリーズ。

ARTIST

様々な角度からアーティスト「自身」をフィーチャーする『WOW!iSM ーART!STー』

独自の魅力でファンから深く支持されるアーティストに注目。そのアーティストと共に企画し、「個性」を届けるフリースタイル・プログラム。

LIVE

アーティストの「いま」をライブパフォーマンスとして「リアル」に切り取りお届けする 『WOW!iSM ―L!VE―』

唯一無二の歌、演奏、グルーヴ…。パフォーマンスそのものの魅力を「リアル」に伝えるWOW!iSMオリジナルライブ。

SPECIAL

音楽にまつわるスペシャルプログラム『WOW!iSM ―SPEC!AL―』

WOW!iSMで厳選したアーティストの過去ライブ映像やインタビュー映像、オリジナル番組など、様々な音楽コンテンツをボーダレスにお届けします。