特集

放送は終了しております。
1970年~80年代に一世を風靡したアイドルやアーティストなどの当時のライヴ映像を厳選してお届けする「ゴールデンライヴシリーズ」。
今回2012年10月からスタートしたシリーズ第2弾は、人気アーティストバンドに着目!
懐かしの名曲をライヴとともに振り返ります!

やしきたかじん 50YEARS OLD ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT

やしきたかじん 50YEARS OLD ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT

関西圏を中心に絶大なる人気を誇る「やしきたかじん」。1999年、50歳の誕生日に大阪フェスティバルホールで行われたスペシャルコンサートの映像を放送します。 このコンサートは長かった歌手活動の締めくくりとして開催されたもので大変貴重な映像。50歳とは思えない迫力あるその歌いっぷりはまさに歌手「やしきたかじん」。「たった独りのアンコール」~エンディングなど涙を誘う感動的なシーンや爆笑のMCなど、見応えある90分です。


【歌唱曲】
♪「街をはなれて」
♪「未練~STILL~」
♪「ICHIZU」
♪「大阪恋物語」
♪「東京」
♪「たった独りのアンコール」 他

「やしきたかじん 50YEARS OLD ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT」
放送日程はこちら

ライヴコラム

 関西で数々の人気番組のMCを務め、“歯に衣着せぬ物言いが人気の視聴率男”のイメージが強いやしきたかじんですが、“TVタレント・やしきたかじん”は彼のほんの一面に過ぎないということを、〈50Years Old Anniversary Special Concert〉を見ると改めて感じることができます。まさに“歌手・やしきたかじん”の面目躍如とも言える素晴らしいコンサート映像です。

 一つの区切りとして、50歳でマイクを置くということを決めていたというやしきたかじんは、1999年10月4日、5日の両日、大阪フェスティバルホールでメモリアルコンサートを開催し、50歳の誕生日である5日の公演を最後に、一時コンサート活動を休止することを発表していました。彼の代名詞的な“関西弁の女唄”「ICHIZU」「大阪恋物語」。対照的に男目線で歌われている「泣いてもいいか」。コンサートの定番曲「未練~STILL~」。大ヒット曲「東京」などを全身を使ってエネルギッシュに歌い上げる姿は圧巻で、やしきたかじんの歌に対する真摯さ、覚悟が伝わってきます。

 一昔前の日本の音楽マーケットといえば、若者向けのアーティスト、曲ばかりがもてはやされていましたが、少子高齢化の今日、大人向けのアーティスト、楽曲が受け入れられる土壌がだいぶできあがってきました。彼ならではの切り口で長らく“大人の恋”を歌い続けてきたやしきたかじんの数々の楽曲が、“早すぎた名曲たち”になってしまうことは、大変勿体ないことです。この機会に、数多くの方が、コンサート映像を目にして、“歌手・やしきたかじん”の魅力の一端に触れてもらえることを期待しています。

佐々木浩二

バックナンバー

安全地帯
安全地帯
小比類巻かほる
小比類巻かほる
チューリップ
チューリップ
アリス
アリス
BUCK-TICK
BUCK-TICK
TM NETWORK
TM NETWORK
やしきたかじん
やしきたかじん
KAI BAND
甲斐バンド